副院長ごあいさつ

みなさま、はじめまして
おく胃腸内科クリニック
副院長 奥 雄一朗です。

当院は、漢方医の初代院長
奥 三猿(さんえん)が
百余年前に開院し、現在にいたります。

開院当初から、北九州市小倉南区
湯川地域のみなさまの「こころ」と「からだ」の
不調に向き合い、悩みや各種症状に応じた
治療を行っています。

時代や世代が移り変わっても、
「ひと」を診る姿勢は変わりなく。

この言葉は、初代から引き継がれてきた
当院の大切な教えです。

これからも、この先も、
「からだ」と「こころ」と「地域」を見つめ、
みなさまのお役に立つクリニックとして、
努めてまいります。
今後とも何卒よろしくお願いします。


おく胃腸内科クリニック

副院長 奥 雄一朗

医院概要
医院名 おく胃腸内科クリニック(医療法人 奥医院)
診療科目 一般内科・胃腸科
電話番号 093-931-6611
住 所 〒800-0257 福岡県北九州市小倉南区湯川1-4-6 【MAP】
診療時間 日,祝
9:00〜
12:30
第1診療 副院長 × 副院長 副院長 副院長 副院長
第2診療 院長 院長 × 院長 院長 ×
14:00〜
17:00
第1診療 副院長 × 副院長 副院長
第2診療 × 院長 × ×  ー
院長:奥 共栄  副院長:奥 雄一朗  |  × …不在 / ー …休診

〈平日〉9:00~12:30 14:00~17:00 〈木曜・土曜日〉午後休診 〈日曜・祝日〉休診

連携先病院紹介

主な連携先の病院一覧です。

院内紹介

待合室

明るく広々としたスペースです。

トイレ

車椅子の方もゆったりと使用できます。

処置室

ベッドのほかリクライニングチェアも配置しています。

ベッドスペース

内視鏡検査や自由診療時、また体調のすぐれない患者さま用に配置しています。

歴代院長の紹介

初代院長

奥 三猿

小倉城下25町以外の医師として、企救郡湯川村(現:小倉南区)の漢方医として開院。

(出典:帝国医籍宝鑑)

2代目院長

奥 敬太郎

京都医専卒

3代目院長

奥 利吉

奥 千代子

4代目院長

奥 共栄

久留米大学医学部 S42年 卒業

副院長

奥 雄一朗

  • 久留米大学医学部 H16年 卒業
  • 日本内科学会認定 内科医
  • 日本消化器内視鏡学会

    消化器内視鏡専門医

  • 日本消化器病学会認定

    消化器病専門医

  • 日本肝臓学会 肝臓専門医